自粛明けのキャンプ場開拓、なにをする!?【キャンプ場を作ろう#24】

キャンプ場経営

こんにちは、兵庫県香美町小代区の山を購入し、キャンプ場開拓をしている上山です。

大阪では5月25日に緊急事態宣言も解け、約半年ぶりの山へ行ってきました。

キャンプ場開拓、再スタート。

山の様子が変わってないか、少しの不安と期待もあって。特に変わるはずもないんですけど。相変わらず何もない、静かな山です。

倒壊しているかもって少し不安に思ってた小屋もちゃんと建っていました。よかった。

そうそう、一つだけ変化していたことも。

なんと、オートサイトのぬかるみがなくなって、緑が増えていました。

これもうめっちゃ良くないですか。

めっちゃキャンプ場っぽい。

去年までは小屋の前なんかユンボが通ったせいでドロドロ。

雨のあとやからとか関係なく、ずっと沼。まさにキャンプ沼。

このままで大丈夫なんか・・・。

何か対策しなければと思うけどなにもしないで半年間放置していたオートサイトは、地面がカチカチになっていました。

やったぜ。

雑草が生えたおかげで水はけが良くなったのだろうか。

奇跡的に晴れが続いてたまたま乾燥していただけなのか。

とにかく、硬い地面になっていてくれてよかった。

でも流石にこんなキャンプ沼なオートサイトは良くないよねって話してて、排水工事もちゃんとしてアップグレードさせる予定です。

やったこと

そんな奇跡的な回復を見せてくれたオートサイトちゃんに管理棟となる小屋を建築しているんですけど、小屋周りがとにかく汚いのなんの。

切るだけ切って放置していた丸太
→とにかくチェンソーで玉切りして、一箇所にまとめます。

薪割りされるのを今か今かと待っている雑木たち
→ユンボと軽トラで運んで、一箇所にまとめます。

気が重くて先延ばしにしていた大量の石
→開拓中に出てきたたくさんの石も移動させましょう。
ここに置いたままだと、電柱から小屋まで電気の通り道が作れないんだとか。

大きい石はなかなか手に入らないレアアイテム。使い道は今のところ不明ですが、とりあえず移動です。

そんな感じで妻がユンボを操作して、石やら木やらを軽トラの荷台に乗せて・・・

あっ!!

エクボが可愛い軽トラになりました。

まあとにかく、今回はひたすら小屋周りの掃除をしてきただけで終わりました。

キャンプが好きでキャンプ場作っているくせに、キャンプっぽいことなんかひとつもしませんでしたよ。

強いて挙げるなら、穴ほって石入れて焚き火スペースを作って、廃材ファイヤーしたぐらいでしょうか。

もう少しキャンプを楽しむゆとりを持って開拓してみたいものです。

プロフィール
teddy

兵庫県香美町の山林を購入し、キャンプ場を作っています。
理想のキャンプ場を作ろうと、ゆる〜く開拓中。
素人がイチから作るキャンプ場の行く末は!?
YouTubeやInstagram、Twitterでも開拓の様子を載せています。
見ていってください!

SNSフォローボタン
キャンプ場経営
スポンサーリンク
おじろじろキャンプ場

コメント

タイトルとURLをコピーしました