出不精のなにがいけないの?!出不精改善しないメリット5選!

LIFE

“出不精”と聞くと、「めんどくさがり」とか「家から出たがらない」「付き合いが悪い」なんて印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

たしかに出不精とは、

「外出をめんどうがること。外出したがらないこと。また,そのさま。」

とされていますが、実は出不精な人にはたくさんのメリットがあるんです!

出不精で悩むあなた!無理して外出する必要はないのではないでしょうか。

 

出不精の人の心理

前もって約束していても、当日になると急に行くのがめんどくさくなってしまうんです。

「別に行ってもいつものメンバーだし」「駅まで行くのがしんどいな」とか、何かと理由つけちゃいますよね。

たとえそれが友人だろうと恋人だろうと、準備して目的地に行くまでの過程がめんどくさいと感じてしまいます。

ところが実際に出かけて遊んだりしていると楽しくなってしまうので、来てよかったと思える人も多いのです。

 

出不精のメリット

お金が貯まる

出かけるとつい財布のヒモが緩くなってしまうのを、未然に防ぐことができます。

出不精の人は、つまらないことにお金を使いたくないと思っている方が多いのです。

無駄な出費をするのであれば、家で過ごしていたほうが経済的と考えます。

 

家で楽しむ方法を心得ている

出かける予定がないので、その日好きな時間に何をするか決めることができます。

なにより家が一番落ち着くため、そもそも出かけたいと思うことがありません。

ゲームをしたり、映画を見たり、読書を楽しんだり、掃除をしたりと自分の趣味に没頭することができます

また、在宅の仕事をしているといった理由から、出不精になる場合もあります。

在宅ワークでは、通勤も出勤する前の「準備」にかかる時間もなく、自由に時間を使うことができます。

スーツを着る必要もありません。部屋着で仕事ができるわけです。

 

毎日多忙のリア充

平日は忙しく、休みの日は家でゆっくりしたいですよね。

そんな人を無理やり外出させても余計に疲れさせてしまうものです。

「休日を過ごす」と言うと、なんだか何かをしなければならない気持ちになりますよね。

休日だからこそ「何もしたくない」でいいじゃありませんか。

「休日に何もしない」ということに罪悪感や焦りを感じる必要はまったくありません。

 

風邪をもらうリスクが低い

厚生労働省は風邪などの感染予防として人混みを避けるようにと明言しています。

電車やショッピングセンターなど、人混みを避けることで風邪をもらうリスクが下がることになります。

これからの時期は風邪だけでなく様々な感染症が流行るため、出不精が風邪から守ってくれるといっても過言ではありません。

 

出不精を改善したいなら

出不精の人も休日はずーっと家にいてると、「たまには出かけたいな」と思うものです。

でもめんどくさくなって出かけないのが出不精なんですが・・・。

そんなときは以下の方法で、気持ちを切り替えてみてはいかがでしょう?

 

新しい服を買う

新しい服を買うと気分がいいですよね。「この服着て出かけたいな」とか、新しい靴やカバンを持つと使いたくなりますよね。

 

身だしなみを整える

ファッションに気を使うのと同時に、身だしなみを整えてしまうと、「せっかくセットしたから出かけよう」という気持ちになります。

 

朝早く起きる

昼まで寝てしまうと出かける気が失せてしまうもの。

そんなときは快眠で休日を満喫しましょう。こちらも参考ください。
快眠で休み明けのだるさを克服しよう!




まとめ

休日だからと出かけないといけないと思う気持ちもわかりますが、出不精を治す必要もないのではないでしょうか。

出不精にも多くのメリットがあるので、ぜひお家ライフを満喫しましょう。

コメント