結局どこのスキー場がいいのか。関西からアクセス可能スキー場5つを徹底比較

旅レポ

スキー・スノボーシーズン到来!

 

関西・大阪から行けるスキー場っていくつもありますよね。

結局どこもおすすめされていてどこのスキー場がいいのか決められないという人も多いのではないでしょうか。

メジャーどころの人気スキー場5つを比較し、自分に合ったスキー場を探してみましょう!




 

私が思う行きたくなるスキー場の条件は以下の5つ

アクセスの良さ
雪の山道ほど運転が怖いので、高速道路から降りてすぐにスキー場にアクセスできるところが理想です。

滑走距離・コース幅が十分なところ
滑走距離が4000m以上で淀みなく下まで滑り降りることができるところが望ましいです。

なおかつコース幅が広いとほかのボーダーやスキーヤーとの距離も取れて気持ち良く滑ることができます。

 

リフトの乗継
頂上まで行くためのリフトやメインコースを滑るためのリフトまで「乗継回数が多い」「途中フラットなところが多い」と上まで行く気が落ちてしまいます。

スムーズに滑るためのリフト配置がされているところが理想です。

 

宿や温泉が近くにある
毎年張り切ってボードをしますが、正直2日目まで体力が持ちません。

帰りの運転を考えると尚更ゆっくり過ごしたい派なので、宿の質・食事の質を求めてしまいます。

温泉も綺麗なところでゆっくりしたいので、「清潔感」が必須項目となります。

 

初心者~中級レベルのコースが充実しているところ
主に2~5人の人数で行くことが多いので、一緒に行くメンバーのレベルの差などを考慮する必要があります。

初心者~中級レベルのコースが多いとみんなで楽しむことができます。

 

スキー場では食事のクオリティを求めていません。どこも大差なく、宿で食べる食事をメインと考えています。
混雑状況、雪質に関しては、もちろん空いていてほわほわな雪質を求めていますが、どれも行く時期によるので条件からは外れてしまいます。

 

今回比較するスキー場は以下の5つのスキー場

めいほうスキー場
鷲ヶ岳スキー場
高鷲スノーパーク
スキージャム勝山
ハチ北スキー場

どれも関西・大阪からアクセス可能で人気のスキー場です。

 

 

めいほうスキー場

住所
岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1

アクセス
東海北陸道郡上八幡インターから28km、30分

駐車場
3500台

滑走距離・コース幅・コース数
最長滑走距離:5,000m
バラエティ豊かな14のコース
コース幅が広く快適に滑れる

リフトの乗継
広大なゲレンデだが、効率良くリフトが架かっていて滑りやすい。

宿
近くに日帰り温泉施設湯星館があるが、宿はなし
地図で見れば下呂温泉が近くに見えますが、めいほうスキー場から下呂温泉への最短経路である257号線の一部はカーブが多い上に狭く、凍結の可能性も高いので慣れていない人には厳しいでしょう。

総評
ひととおりのコースがあり、全体的にロングコース。どのレベルの人も楽しめます。
周辺に宿がないので一泊するなら車中泊がいいのではないでしょうか。
スキー・ボードだけを楽しみたい人向け。

 

鷲ヶ岳スキー場

住所
岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250

アクセス
高鷲インターから3km、約3分

駐車場
3,000台

滑走距離・コース幅・コース数
最長滑走距離:3500m
全13コース
コース幅が広く滑りやすい。全体的にコースの視界が広い。
初級者や家族向けという印象

リフトの乗継
高速リフトでロングコースを流せるの中級車でも楽しめる

宿
ゲレンデサイドにホテルがありますが、ゲレンデのすぐ近くには他に宿はありません。

総評
初中級者なら全体的に楽しめるゲレンデ構成となっています。
高鷲インターから3kmなので、雪道の運転に自信がなくてもアクセス可能。

 

高鷲スノーパーク

住所
岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1

アクセス
東海北陸道高鷲インターから9km・15分

駐車場
3,000台

滑走距離・コース幅・コース数
最長滑走距離:4,800m
4,000mのロングコースが3本

リフトの乗継
全長2,700mの15人乗りゴンドラがあり、コースは全てゴンドラ1本で回せるので便利。

宿
ゲレンデサイドにホテルはありません。
少し離れたひるがの高原には多くの宿があるのでそちらを利用することになるでしょう。

総評
4000m級コースが3本あり、ゲレンデの規模が大きくゴンドラと高速リフトをうまく使えばたくさんのコースを楽しむことができます。
ウェーブクロス、スーパーパイプ、グラドリなど本格的なボードパークも充実しています。
スノーボードを楽しみたい人にはうってつけのスキー場。

 

スキージャム勝山

住所
福井県勝山市170-70

アクセス
北陸自動車道福井北インターから30km・40分

駐車場
3,400台

滑走距離・コース幅・コース数
最長滑走距離:5,800m
12コース

リフトの乗継
ゴンドラがないのでリフトに乗る時間が長いが、コースレイアウトが合理的なので長距離滑走が楽しめます。
山頂まで4回の乗り継ぎがあり大変。
リフト回りにフラットなエリアが多く、スノーボードにはツライ場所があります。

宿
併設ホテルがゲレンデサイドにあるので便利。
しかし、宿や観光も併せて楽しみたいなら「あわら温泉」もおすすめ!あわら温泉まで約50km、1時間程。
冬の味覚・海の幸を堪能しましょう!

総評
初心者と中級車でコースがうまく分けられているので、滑りやすい。
岐阜方面と異なり、スキー・ボードだけでなく観光や温泉宿も多いのが特徴。海の幸を満喫できる。
グループでいくのに向いているのではないでしょうか。

 

ハチ北スキー場

住所
兵庫県養父市丹戸字西横角909-1

アクセス
八鹿氷ノ山インターから25km、30分

駐車場
2,000台

滑走距離・コース幅・コース数
最長滑走距離:4000m
縦長のゲレンデ構成でコース幅はそこまで広くない。

リフトの乗継
中央に山頂までの高速リフトがあるが、平日は動いていないため不便。

宿
断然「ひさ家」がおすすめ!
16,000円前後でリフト券付、カニづくしのコースをいただけます。
私の場合はひさ家に行くためにハチ北に行くといっても過言ではありません。

総評
長野や岐阜と比べると雪質は劣りますが、タイミングによってはパウダースノーを堪能できます。
どちらかといえば中級者におすすめのコースが多い印象を受けます。
鉢伏頂上を介してハチ高原スキー場と往来でき、両スキー場を滑れる共通リフト券も発売されているので、一日楽しむことができます。
関西方面から来る人、カニが食べたい人におすすめ。

 




まとめ

宿はどこでもよく、ボードメインで楽しむなら滑走距離も長い「めいほうスキー場」「高鷲スノーパーク」がおすすめ

アクセスも良く、宿泊や観光、食事を楽しむなら「スキージャム勝山」「ハチ北」「鷲ヶ岳スキー場」がおすすめ

グループや個人で行くときは自分たちに合ったスキー場を選び、スキー・ボードを楽しみましょう!

コメント